寿命五年は・・・

2005年6月4日(アメリカ時間)

 今日は土曜日なので、日本人補習校の日。それが終わったあと、Kさんという同じ学校の先生をあたしの車で送ることに。帰る前に、『何所か寄るところはありますか?例えばクローガーとか、ウォールマート(大型スーパーのこと)とか・・』と言った。すると、Little Rockより車で30分ぐらいのところにある東洋食品店(アジア系の食料品などが買えるお店)に行きたいといった。内心、『え?あたしの運転で大丈夫か???』と思い、そのまま告げると、あっさりと『大丈夫よ。』と。あたしはほとんど運転していないので、道を知らない。ナビさえしっかりしていただけるならOkだとも伝え、それで行くことに。今週二度目の『キャサリンの大冒険』が始まった。
 ハイウェイ(I-630)からメンフィス方面へ向かうのだけど、途中高速の入り口の合流が危ないところがある。それに気づかずにそのまま走っていると、ちょうどその合流地点から車が勢い欲く登ってきてしまった。『危ない!』と思い、ハンドルを左に切り何とかセーフ。あたしの後ろに車もいなかったため、なんとか回避できた。あ~、寿命が2年ほど縮まった気がするよ。。。(泣)
 その後、無事に目的地へ到着。そちらで食料品を購入し、ランチを食べる為車を走らせた。行き先は『チャイニーズ バフェ』という、中華料理のバイキング。Kさんによると美味しいというので、そこにいくことになった。しかし、車を走らせたはいいけど、Kさんも一度しか行った事がないのでイマイチわからない。そうこうしているうちにハイウェイと一般道の交差点に差し掛かった。この交差点、信号機が見づらい!!!それ(信号機)に気づかずに、なんとキャサリンは赤信号なのにそのまま交差点につっこんでしまった!『ここ、信号機があるんだけど。』のKさんの言葉と同時に、自分も信号機に気づきブレーキを一杯に踏む。あ~、左側から車が来ちゃってるよ~~~!!!(←こういうときって、時間がとってもスローに感じるのは何故?)慌ててギアをバックにいれ、移動。その車も止まってくれ、本当に助かった!本当にごめんなさい!!!!!これ、一歩(??)間違えばぶつかってたな・・・。これで、寿命三年は縮まった。あ~、本当にびっくりした。。。幸い(??)にも、あたしは30マイル前後で走行していたこともあって、ブレーキを踏んでもすぐに止まることができた。もし、これがもっとスピードを出して走っていたらこの世にいなかったかもしれない。あ~、気をつけてはいたものの、一瞬の気の緩みが事故に繋がると、改めて認識した瞬間だった。
 なんとか『チャイニーズ バフェ』にたどり着き、ランチを頂くがもう食事どころではなかった。こういうものはやっちゃった瞬間ではなく、その後で自分の行動を思い返したときにくるんだなぁ~と思った。『もしあのときこうしてたら・・・死んでたかも・・』って。帰りの道はそんなに車も混んではいなかったので、スムースに行くことが出来た。あ~、無事にアパートにたどり着き、ルカ&デイジーの顔を見れたときは本当に嬉しかった。

c0013693_1273270.jpg

ルカ:『キャサリン、この何時間かで一気にやつれたね~。』
デイジー:『キャチャリン、おしゃんぽ(お散歩)いこ~!』
キャサリン:『・・ちょっと、休ませて~~(泣)』
 
[PR]



by yukarin_luca | 2005-06-04 11:32 | ・キャサリン&ダーリンの事

ルカ ♂ 2004.6.10     食いしん坊・大人しすぎ~   デイジー ♀ 2004.11.15 ビビリなくせに超ハイパー
by yukarin_luca
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧