手作り食とオメガ3

2005年10月17日(アメリカ時間)

 我が家のワン達の食事やおやつは、キャサリンの手作りが基本。昔は、『手作りにしたら自分が忙しくなった時、対応できるかな・・??』とか、『難しそう・・・』な~んて、マイナス思考で手を出しづらい部分だったけど、いざやってみると簡単!今では、『こんなに簡単で楽しいなら、もっと早く作ってれば良かったぁ~!』と思うぐらい。うちのダーリンは獣医師で、かなり前からこの手作り食のことは知っていて、まだ日本で生活していた時も耳にタコができるくらい色んな説明をしてくれた。きっと、キャサリンが手作り食に変更した時は、口にこそ出さないが、『やっと、その気になってやってくれたか~!!!』って思ったはず。。。^m^

 キャサリンが作る手作り食は、須崎動物病院の須崎先生が書かれている本を参考に作っている。専門書とは異なり、飼い主さん向けに犬の食事に対する必要性などを書かれた本なので、興味のある方は是非に読んでいただきたい本。
 そして、今回の材料は。。。
◆大根・薩摩芋・ピーマン・パプリカ(赤・黄)・キャベツ・トマト・ブロッコリー・人参・アボガド・アスパラ・マッシュルーム(全部で2200g弱)
◆干し椎茸(水で戻して200~250gくらい)・・こんにゃく(1袋)・乾燥ひじき(20gくらいを水でもどす)
◆白米(4合)・ターキー(1900gくらい)
◆干し椎茸の戻し汁・煮干の粉末10gくらい
◆にんにく(40g)・しょうが(中位の大きさ一つ)・オリーブオイル適量
c0013693_11522235.jpg

 そして、この食材のほかにもうつとつ欠かせないものは、水。人間もそうだけど、このお水がとっても重要。犬も水を摂取しなければ3日程で亡くなってしまうこともあるというほど。それに、水分を多く摂取することで、尿の色の濃さも変わって来るし、回数も増えるのが明らかに分かる。尿をする回数が増える事で血圧を下げ、それにより心臓にも良い影響を与える。
 キャサリンは、干し椎茸の戻し汁と水を合わせて煮込んでいる。ただ、あまり水分が多いと、最後に小分けにするときに大変なので少しずつ足すのがいいと思う。(過去に失敗経験アリ・・苦笑)。これらをフードプロセッサーで微塵切りにし、水と一緒に煮込むだけで出来上がり。今では、手作り食にも慣れてきたので、20~30分ほど煮込むだけでOK!(初めて手作り食を食べさせる時は、1時間ほどトロトロになるまで煮込むのが良いですよ~)火を止めたら、仕上げに生姜をすりおろしたものと、オリーブオイルを適量ふりかけてお終い。
c0013693_1293724.jpg

           冷めたらラップに1食分ずつ小分けして、冷凍保存。

 そして、今回プラスしたのがオメガ3を多く含む、『フラックスオイル』。
c0013693_12133034.jpg

かんままさんのブログに詳しく載ってるのでそちらを参考にするといいです。
◆オメガ3・・悪玉コレステロールを分解し、血液をさらさらにする効果があるとされます。そして、サカナに含まれるDHAという成分が、脳の神経細胞などを活性化する作用があるので、低下している脳の記憶力を改善したり、集中力が向上すると言われています。他にも、心疾患の予防やアレルギー改善にも役立つそうです。
( 動脈硬化予防、コレステロール低下、高血圧,脳卒中、心臓病予、,記憶力や脳の健康維持、憂うつ、イライラ改善、疲労回復、関節痛、抗炎症、抗アレルギー、花粉症、免疫強化、ガン予防などに効果があります。)
 フラックスオイルは、熱に弱く冷蔵保存なので、食べる直前に食事に混ぜます。あまり多く摂取しすぎるのも、かえって身体には毒になるので、必ず適量与えましょう。うちでは、小さじ2分の1程度の量をルカ&デイジーの食事に混ぜます。
 今日は、お腹が空いていたせいもあり、フラックスオイルが入ってるのも気にならないようで一気に食べきる彼ら。デイジーは、お顔に食事の粒をつけて大満足の表情。(見えるかな・・??)
c0013693_1331413.jpg

                 デ:『あ~、おいちかったでしゅ~♪』
[PR]



by yukarin_luca | 2005-10-17 11:30 | ・手作りご飯&おやつ

ルカ ♂ 2004.6.10     食いしん坊・大人しすぎ~   デイジー ♀ 2004.11.15 ビビリなくせに超ハイパー
by yukarin_luca
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧