新年早々・・・キレました。。(苦笑)

2006年1月5日(アメリカ時間)

 いきなり凄い(笑)タイトルですが。。。今日のお散歩での出来事です。

 私たちが住んでるアパートには、結構な割合で犬を飼ってる人がいる。基本的には on leash(犬にリードを付ける)。躾をしてる人もそうでない人も、公共の中では最低限行わないといけないこと。その中で1件、リーシュをせずにシェルティっぽい愛嬌の良い可愛らしい犬だけが勝手に1匹でお散歩している時がある。しかも、飼い主は犬の近くにはいない。。とにかく1頭で自由にその辺を走り回っている。もちろん、その時にした大きい物を始末する人もいない。実は、飼い主無しでのこの子の散歩は今日だけでは無い。キャサリンが散歩している時に、何度もその光景を見かけたし、初めて会ったときは、脱走したのだと思ってたので飼い主(男)さんと一緒に捕まえたこともあったのだ。

 ある日、白い小型犬が飼い主と共に外に出てたときも、その子がやってきてしまったので小型犬を連れた飼い主は、すぐにアパートへ戻ってしまった。戻る前にはキャサリンに向かって、『その子、たまに一人で走ってるの。でも、誰の犬かわからないの。。』と言っていた。

 そして、今日もまた一人で楽しそうにお散歩。。(~_~;)ゲート付近の車の通りは激しくは無いにしても、車が何度も行き来する場所。躾もされていない子だったので、突然飛び出す可能も十分!!現に今日はやばかったと思う。。。(゜o゜;;)
 最初は、『またか・・・』と思い、無視して帰ろうかとも思ったけど、その子がついてきたら外でのトレーニングが出来ないと考え直し、ゲート付近へ引き返した。適当にフラフラして、飼い主が出てこなければオフィスに言いにいくつもりだった。その子はとにかく遊びたい様子で、何度もアタック!!デイジーはかなり興奮してキャサリンの腕から落ちそうだったので、一度下に降ろした。そのすぐ後に、デイジーが『キャン!!』と鳴いた。遊びに誘ったつもりだったのだろう。でも、デイジーには嫌だったらしく尻尾を丸めてる。。これで、ちょっとムカついたキャサリンは、その子に向かって『No!Off!』と叫んだ。その時、ちょうど飼い主(女)らしき人がリーシュを持って出てきた。『あなたの犬?』と聞いても、犬の方に何か話しかけてこちらの方は見向きもしない。この飼い主の態度でキレた!!!!!
キ:『リーシュしてよ!』
飼い主:『・・・』  それでもこちらを見ようとしない
キ:『あたしにあやまるべきでしょ!』
飼い主:『・・ごめんなさい』
 このとき、ちゃんとキャサリンの目を見て言ってくれたので、もちろん許した。最後にキャサリンは、『・・ありがとう。(リーシュつけること)お願いね!』と言って帰った。

 とりあえず今日はこれで済んだけど、もし次見つけたときは、その子を連れてオフィスに行くことにした。心無い飼い主のせいで犬が事故にあったりでもしたらどうするんだろうか?今は、その飼い主がきちんとリードを付けてくれることを祈りたい。
[PR]



by yukarin_luca | 2006-01-05 07:33 | ・その他

ルカ ♂ 2004.6.10     食いしん坊・大人しすぎ~   デイジー ♀ 2004.11.15 ビビリなくせに超ハイパー
by yukarin_luca
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧