大失敗!&アロマグッツ♪

2006年5月2日(アメリカ時間)

 先ずは、『大失敗』から。。。アロマセラフィストの間では有名な『Sanoflore(フランス)』。今回は、こちらから購入しようと思い色々調べまくってました。そして、先日、やっとお品が届いたと思いきや・・・、なにやら箱が小さい。。。「あれ???」というのも、Sanoflore社の精油は、小さな筒状の箱に精油入りの遮光ビンが入ってます。13種類の精油をオーダーしたのにこのダンボールの大きさはありえんっ!!そして、箱を開けてみて・・・「あ・・やっぱり。。。」。
 キャサリンはすっかり勘違いをしてました。Laboratoire Sanoflore社(スイス)にオーダーをかけていたようです。しかも、Sanoflore社(フランス)とは、全く別の会社。「せっかく輸入したのにぃ~~~(ToT)」とショックを隠しきれませんでしたが、こうなったら使うしかないと思い、今は開き直ってます(苦笑)←ただの強がり。一応、スイスの会社もしっかりしているようで、HPにも、「医療に使うことを意図する」と書いてありました。ちなみに、メールで2~3質問しても、きちんと返事もくれましたので大丈夫そうです。

 お次は、『アロマグッツ♪』です。今日載せるのは、『Paw wax』です。1週間前にホホバオイルに何種類かのハーブをつけ、インフーズドオイル(浸出油)を作ってました。ハーブのエキスがオイルに凝縮されるので、ハーブの持つ効能がそのまま生かされるわけです。今回は、肉球用のクリームに使います。(このオイルは、オールマイティに使えるので結構便利です!)インフーズドオイルは、使う前に濾しておきます。

☆材料☆
・蜜蝋 3g
・インフーズドオイル 15ml (ベースオイルやハーブはお好みで)
   (ベースオイル/ホホバオイル)
   (ハーブ/ラベンダー、ローズ、カモミール、ローズマリー、ニーム、ウィッチヘーゼル)
・シアバター 5g
・エッセンシャルオイル お好みのものを2~3滴
   (ネロリ、ゼラニウム)
c0013693_1442064.jpg

☆作り方☆
①ビーカーに蜜蝋とオイルを入れ、湯煎にかけて割り箸で混ぜながら溶かします。
(たぶん、60~70℃くらいの温度で蜜蝋が溶け出すと思います。)
②蜜蝋が十分に溶けたら湯煎からはずし、遮光ビンに移し、かき混ぜながら冷まします。
③②にシアバターを加え、さらに混ぜながら冷まします。
④固まってくると、周りから白っぽくなるので、その時に精油を入れてよく混ぜます。
⑤最後にケースに移して出来上がり♪
c0013693_14553088.jpg

 今まで(最近)は、シアバターのみで肉球のケアをしてきましたが、アロマでケアもいいですよね!実は、最近はキャサリンのて荒れが全く無いんです♪あたしはあまり自分のケアをしないので(してないほうだと思うので)、特に冬場はガサガサなんです。ルカ達のケアに使い、余ったオイルを自分の手に塗ってるうちに、手荒れ知らずになってきました。香りでも癒されるので、一石二鳥にも三鳥にもなってます。
c0013693_1504916.jpg

 肉球マッサージをすると、ルカもデイジーもこんな感じで落ちていきます(笑)。この時、手足のツボもマッサージするんですが、気持ちいいみたいです。マッサージが終わっても、デイジーはなかなか動こうとしません^^;
 
 また、次回、別なアロマグッツをレポします~~~。
[PR]



by yukarin_luca | 2006-05-02 14:08 | ・わんグッツ

ルカ ♂ 2004.6.10     食いしん坊・大人しすぎ~   デイジー ♀ 2004.11.15 ビビリなくせに超ハイパー
by yukarin_luca
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧