手作り食

2006年5月6日(アメリカ時間)

 相変わらず天気の悪いリトルロックです。今日は日本語補習校の日。何故か、2時間目はそれぞれの学年で泣く子が多くて、『どうした???』って感じでした。子供の数が少ないので、1クラスに4学年が集まり、それぞれ席を確保して授業を行なってます。なので、他の学年の様子もわかっちゃうんですねぇ~。今年度も4年生を受け持つことになったキャサリンですが、今年は2人。男の子と女の子。2人とも素直で可愛らしい子です。男の子はそれに、「やんちゃっ!!」がプラスされますが。。。^^なにはともあれ、7月からの夏休みまであと2ヶ月。一生懸命勉学に励んでいただきましょっ(^_-)-☆

c0013693_674475.jpg丁度、手作り食のストックがなくなったので、夜に作りました。ダーリンのヘルプ無しだと2時間は軽~くかかってましたが、今日はなんと1時間半で完成!!あれ?今頃になってコツを掴んだ(笑)??
:材料
◆大根・薩摩芋・ピーマン・パプリカ(赤・黄)・トマト・ブロッコリー・アボガド・アスパラ・マッシュルーム・いんげん
◆干し椎茸(水で戻して200~250gくらい)・・こんにゃく(1袋)・乾燥ひじき(20gくらいを水でもどす)・出汁をとった後の昆布
◆白米(3合)・小豆・ターキー&ラム
◆干し椎茸の戻し汁・昆布だし
◆にんにく(40g)・しょうが(中位の大きさ一つ)・オリーブオイル適量
◆タイム・ローズマリー・アルファルファ・ごぼうパウダー 各大匙1程度

 これらを昆布出汁(又は水)で20分ほど煮込むだけです。そして、これを1回分ずつ小分けにして冷凍。食べる前に解凍し、レンジで軽く温め、パセリをトッピングして食べさせます。(ちなみに、今現在カリカリフードをあげてません~。)
 今回からアルファルファとごぼうパウダーを加えました。アルファルファは、各種ビタミン、ミネラル、たんぱくが豊富です。ごぼうパウダーは、肝臓や腎臓を刺激し余計なものを体から排出してくれる、『お掃除屋さん』です。

 実はここ何ヶ月か、お肉(ラム肉のみ)は生食にして様子を見てたんですが、今のところ特に問題もないようなので、このまま続けて行こうと思います。当然ですが、生肉をトッピングした方が食いつき方が全然違います。生肉を食べさせることは、賛否両論あると思いますが。。。。。生肉には酵素が多く含まれてるので、消化吸収が早いです。酵素が体内で作られる量も決まってるので、何処かで補わなければなりません。それを、食物酵素で補うことにしました。うちでは、大根や人参、フルーツもおやつとして与えてますが、何より嬉しいのは「生肉」のようです^^

c0013693_634724.jpg 今回の食事の水分調整がめちゃくちゃ上手くいったんです!!あまり水分が多くなると、ラップするときにたいへんなんですよね。。^^;で、早速お二人に食べていただきましたが・・・デイジーはどうも、もうちょっと水分ある方がいいみたいです。生肉の乗ったところは綺麗に食べるくせに、他は、ちょこちょこ残してました(ーー;)実は、とっても繊細なお嬢さんだったんですね~。もう、母さんは気を使う使う。。。(笑)。彼女には、お出汁(煮干)を少し混ぜることにします。ふぅ~。
[PR]



by yukarin_luca | 2006-05-06 05:55 | ・手作りご飯&おやつ

ルカ ♂ 2004.6.10     食いしん坊・大人しすぎ~   デイジー ♀ 2004.11.15 ビビリなくせに超ハイパー
by yukarin_luca
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧