今週のオビ練~

2006年5月22日(アメリカ時間)

 今日で2週目のオビ練です。内容盛りだくさんで、上手く整理して書けるかわかりませんが。。。まぁ。キャサリン’s メモ・・・ということで。。。^^

・ハンドシグナル・・・言葉でコマンドを出しますが、それと同時にハンドシグナルも行ないます。最終的には、ハンドシグナルだけで反応できるように躾けていきます。このクラスで使うハンドシグナルは、「sit, down, recall」(レッスンが進むにつれ増えるかもしれません)。片手だけでハンドシグナルを行なう方もいるそうですが、デブラ先生的には、左右の手を交互に使いメリハリをつけて行なうほうが、犬にとってもわかりやすいと言ってました。
 余談ですが。。。「down」ですが、お尻から床につくように伏せるのが正しい(?)downだと言ってました。(理由まではちょっと理解できませんでした。ごめんなさい)うちの子たちは、お尻から落ちるのではなく、前に体重を落としてdownしてました。テーブルの上で練習すると上手くいくと言ってたので、早速練習したんですが、バッチリです☆上手くいきました^^あとは、どこでも同じように出来ればOKです。

・Heel(ヒール)・・・より完璧に近いheelを目指します。ストレートに歩いたり、円を描きながら歩き、アイコンタクトを取りながらheelできたらOKです。ルカは、このアイコンタクトが苦手かも。。。^^;どうも、heelをするとき続かないんですね~。。。それでも、横に並んで歩けることは出来るし、ちょっと前に出ちゃっても、『あ?』って声を掛けると『しまったっ!!!』って顔してすぐに横についてくれます(笑)。その点、デイジーは比較的アイコンタクト好きです^^5秒みたら、一度前を見て、でもまたアイコンタクトする・・・っていう繰り返しです。
 オフリーシュで練習もしますが、この場合は、5歩進んだらsitさせて褒める・・・を3~5回行いそれで打ち切ります。heelは犬にとって退屈な練習なので、さくっとやって終わらせるのがいいようです。
 
・呼び戻し(recall)・・・何時でも何所でも呼び戻し出来るようにします。飼い主のところに行く=いいことがある! と思わせることが大切なので、失敗させないようにすることと、遊びをやめさせるときなどに使わないこと。呼び戻して、きちんと自分の元に来ることが出来たら、褒めちぎります。うちでは、1日2~3回までしか使わず、必ず上手くいくときにのみ『come』を使います。お陰で、デイジーが戻ってくる率はぐんと上がりました。といっても、まだ完璧ではありません。

・Long Stay・・・何時でも何所でもStay出来るようにします。このクラスでは、(今の段階で)2分間のロングステイが必要とされてます。リリースするまできっちりステイできればOKです。とりあえず、うちでは5分前後で練習してるので大丈夫?!ただ、どんな状況でもできるようにしないといけないので、まだまだでしょうかねぇ~。。。

 ざっとこんな感じです。他にも細かいことをやってるんですが、ちょっと多すぎなのでこの辺で。。。。。相変わらず、授業は面白いですデブラは、シェパードを2頭飼ってるんですが、その子たちがもう、賢い、賢い!!!なんか、人間の言葉でもそのうち話し始めるんじゃないかというくらい、彼女の言葉を理解してます。heelで横につかせるんですが、「もうちょっとくっついて!」っていうと、ちゃーんと寄せるし、「もうちょっと前(後ろ)!」っていうと、その通りに動くんですねぇ~。う~ん・・・惚れ惚れしちゃいます。うちもあんなふうに・・・な~んて思ったりもしますが、どうでしょね???願望・・・ということで。。。(笑)
[PR]



by yukarin_luca | 2006-05-22 15:14 | ・トレーニング

ルカ ♂ 2004.6.10     食いしん坊・大人しすぎ~   デイジー ♀ 2004.11.15 ビビリなくせに超ハイパー
by yukarin_luca
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧