靴下効果

2006年9月14日(アメリカ時間)

       今日はアジ練でした。先ず、ルカへの靴下遊びの結果から・・・。

                  うん!成功~~~≧∀≦♪♪♪♪♪

 自分がハンドリングしてて、今までより早く走れてるのがわかりました。もしかしたら、暑さも和らいで、涼しくなってきたのも原因の一つじゃないかと思いますが。。。ダーリンから、「ルカは前より早く走ってるから、キャサリンがもっと早く走らないと!」と言われました。明らかに、このクラスの最初の授業のときに比べたら早いと思います~♪うっひっひっひっひ・・・・・(笑)

 オブスタクル(障害物)をクリアした後に、ボールなどの犬の好きなものを投げてあげて、「ご褒美」とするのも一つの方法です(おやつが好きな子は、おやつでもOK)。この場合、ボール好きの子だとエキサイトしてくれるので、アジリティへのやる気もがぜん変わってきます。
 ルカの場合、あんまり玩具に興味を示さないので、おやつがご褒美でした。今日は靴下をご褒美代わりに投げてやるつもりで持って行きましたが、フィールドにいくとイマイチノリノリではありませんでした。・・・ちょっと不発だったかも。。。(汗)

 けど、練習後の自主練で投げてみたら、上手くいきました!ちゃんと靴下を追って、走っていきました!!!(そこで、靴下のそばでおやつを与えると、これからも靴下を追うようになるはずです。)

                「靴下効果」・・・じわりじわりと表れてます^m^


 さて、久しぶりのレッスンの内容を・・。このIntermediate agility class(アジリティの中間クラスです^^)は今日で半分まできました。このクラスでは主にハンドリングの仕方を教わってます。
 
 「スイッチターン」というものを習っていますが、簡単に言うと、「ハンドラーが自分の身体を旋回して、犬が次のオブスタクルをクリアしやすいようにすること」・・・とでも申しましょうか。。。^^;言葉にすると難しいですね。。。(汗)。はじめは、ぎこちなかった動きも大分慣れて来て、身体も動くようになってきました。

 今日の練習では、4~5個のオブスタクル(障害物)を使い、ハンドリングの練習をしました。あまり多くのオブスタクルを使い練習するのはあまりいい方法ではないそうです。良いイメージをつけるために、失敗したらネガティブな言葉は使わず、すぐにスタート地点に戻りやり直しができるからだと言ってましたが。。(・・・私の英語力なので、理解度はこんなものです・・・涙)

 「自分でどのコースを走るか」等も考えながらのレッスンになってきたので、ちょっとずつ本格的になってきましたね。ポジショニングやスイッチターンもからめないといけません。やはり、全てはハンドリング次第だと改めて感じます。

                   「犬は、あなたの肩を見てる!」

           先生のお言葉が、身にしみてわかるようになってきました。

 基本的には、このクラスを2セミスター連続で取るようですが、中には次のクラスへ進める場合もあるそうなので、残り4週。気合入れて頑張りま~す!時間がないものね~・・。
 
[PR]



by yukarin_luca | 2006-09-14 12:17 | ・トレーニング

ルカ ♂ 2004.6.10     食いしん坊・大人しすぎ~   デイジー ♀ 2004.11.15 ビビリなくせに超ハイパー
by yukarin_luca
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧