2006年 07月 18日 ( 1 )




最近の流行

2006年7月18日(アメリカ時間)

c0013693_483060.jpg
 最近、自分の中で流行ってるものがある。それは、「BOSSA NOVA(ボサノバ)」という音楽。これを知ったのは、つい半年ほど前。たまたまダーリンが、日本から本を注文するというので、それに便乗してファッション雑誌を購入。それにちょこっと紹介されてた記事を読んでしったのだ。けど、実際に曲を聴いたわけじゃなかったので、『「ボサノバ」って何だろ~?』って感じだった。そもそも、腰をすえて音楽を聴いて楽しもう~!・・・というのはほとんどなく、かなり疎いほうだし。
 「ボサノバ」というのは、ブラジルの若手ミュージシャンから生まれたラテンミュージック。実際に聴いてみると、ラテン・・・というよりもジャズっぽい要素も含んでいる気がする。はっきりとした口調で歌のではなく、ささやくように、語るように(?)、クラシックギター片手に歌うのが特徴で、これがまたリラックスさせてくれる音楽なのだ。そして、「ボサノバ」を創ったといわれるのが、Antonio Carlos Jobim(アントニオ・カルロス・ジョビン)。「ボサノバ界のボス」とか「ボサノバの父」なんて呼ばれてたりする。彼は、ブラジル出身で1960年代の初めにジョアン・ジルベルトなどと、新しいジャンルの音楽を創設したといわれる。それが、この「ボサノバ」。彼の代表作である「イパネマの娘」なんかは、耳にした事がある人は数多くいると思う。
  
 そして、先日やっと彼のCDを1枚手に入れることができた。LRだとなかなか手に入りづらい・・・のかな?1件目に行ったお店では、取り寄せになるよ~って言われるし。次に行ったお店では、「ボサノバ?知らないよ。」って言われるし。けど、そのおにいちゃんは一緒に探してくれて1枚だけあった。しかも、ジョビンのベストアルバム!これを聴きながら、「自宅 de なんちゃってカフェ」が楽しめるのはちょっと嬉しい。 
[PR]



by yukarin_luca | 2006-07-18 03:48 | ・キャサリン&ダーリンの事

ルカ ♂ 2004.6.10     食いしん坊・大人しすぎ~   デイジー ♀ 2004.11.15 ビビリなくせに超ハイパー
by yukarin_luca

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧